カルチャークラブ友飛の翼

スポーツと文化活動を楽しむ肢体不自由の仲間たちのサークル日記です。

木原元紀くんの詩

Posted by 「友飛の翼」事務局 on   0 comments   0 trackback

元気くんの詩

CIMG2584.jpg
木原元紀くんが自作の詩を送ってくれたので紹介します。


  前 進

 下を向いていたら歩けない
まっすぐ前に進めないから

 足踏みだけでも歩けない
進まないから

 大丈夫、足元を確認しなくて踏み出せるから
それがどんなに小さな一歩でも

 時には転んでもいい
また自分の力で立ち上がればいいから

 泣いたっていい
また笑い合えばいいのだから

 人に頼らず自分の足で前に進もう




   喜怒哀楽

 嬉しいときには心の底から喜べばいい
数少ない心の安らぎだから

 怒りたいときには怒ればいい
時と場所を選ばなければ自分が辛いから

 哀しいときには泣けばいい
大声を出して泣いて落ち込んだりしても、
それがあなたの素直な気持ちだから

 楽しいときには笑えばいい
声を出して笑っても、ときには失敗を笑うこともあるだろうけど
人の不幸だけは笑ってはいけないから

喜怒哀楽、当たり前に見えても難しい社会のマナー



自分の気持ちを素直に表現できる元紀くんは素晴らしいです。また、新しい詩ができたら送ってください。
みなさんの詩に対するコメントを待っています。よろしく・・・。(吉田)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yuuhinotubasa.blog.fc2.com/tb.php/45-12c08ef1